Deerhold Japan株式会社 社名変更のお知らせ

なぜDeerhold Japanなのか?

投資収益率(ROI)の保証

24時間365日対応のサポートと全タイムゾーンでの作業サイクル

オンサイトプロジェクト管理と上級エンジニアリングサポート

グローバルサポートネットワーク(日本、アメリカ、ネパール)

高品質結果を保証

競争力のあるオフショア価格モデル

サービスモデル

当社は、お客様が希望される品質とご予算に合わせて臨機応変に対応いたします。当社は3つのアプ ローチでお客様のご要望にお応えします。

固定費モデル

当モデルでは、お客様から プロジェクトの詳細をいた だき、当社から予算と時間 の見積りを提示いたします 。ご契約成立後、当社はご 予算と限られた期間内に、 ご満足いただける品質をも った成果・製品をお客様に お届けいたします。

アウトソーシング
(オフショア開発)

当モデルでは、当社はお客様のご要望に合わせ、オフショアのエンジニアと東京のプロジェクト管理者からなるチームを結成します。 各エンジニアは、お客様チームの一部として稼働する、または、お客様の指示のもと独立して稼働する、いずれかのかたちをとり、月次ベースで課金が発生します。

エンジニア派遣
(オンサイト開発)

オフショア開発モデルに不慣れなお客様には、当社よりエンジニアを一定期間派遣することも可能です。このモデルでは、数名のエンジニアのチームと、必要であればプロジェクトマネージャーもお客様の事業所に派遣することができます。

エンジニア派遣(オンサイト開発)

このモデルでは、お客様にソフトウェア開発者のタイプや必要な人員数を指定いただき、エンジニアをお客様の事業所に一定期間派遣するものです。約60~90日の期間でビザ手続きをし、学士号および日本語能力検定5級以上を取得したエンジニアをネパールから呼び寄せ、お客様の事業所に派遣します。このモデルを利用される場合は、少なくとも90日前にはお申込いただき、最低1年間のご契約が必要となります。

アウトソーシング(オフショア開発)

このモデルでは、当社は、お客様のご要望にあわせ、オフショアのエンジニアと東京のプロジェク ト管理者からなるチームを結成し、作業進行予定表(SOW: Statement of Work)を作成します。お客様から当該進行予定表にご承認をいただいたのち、エンジニアレンタルモデル、固定費モデルの いずれかで作業を開始します。

  1. アウトソースを活用するモデルでは、東京の当社チームがお客様と直接お会いし、ニーズを正確に把握します。
  2. 当社は、お客様のご要望に基づいて、アジャイル開発モデルや、伝統的なウォーターフォール 型開発モデルの、いずれのタイプにも対応いたします。
  3. お客様との数次にわたる協議を行います。
  4. ソフトウェア開発要件定義書(Software Requirement Document)を確定していきます。
  5. ソフトウェア開発要件定義書(Software Requirement Document)に基づいて費用、所要日数、リソースの見積りを含む作業進行予定表(SOW: Statement of Work)を作成します。
  6. お客様から当該進行予定表にご承認をいただいたのち、エンジニアレンタルモデル、固定費モデルのいずれかでソフトウェア開発の作業を開始します。
    所定の月数にわたり、当社カトマンズオフィスにいる所定数のエンジニアを日本から遠隔でお使いいただくエンジニアレンタルモデルは、通常アジャイル型ソフトウェア開発で使われます。固定費モデルでは、事前にコストを見積り、SOW毎に実行することとなります。